3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宇部・新川にバー「ミディック」 念願の起業、店主「バーの楽しさ伝えたい」

ディスプレーにもこだわる「バー ミディック」店内

ディスプレーにもこだわる「バー ミディック」店内

  • 3

  •  

 宇部市松島町に3月9日、バー「Bar Meddich.(バー ミディック)」(TEL 0836-55-6750)がオープンした。

インテリアにもこだわるテーブル席

 JR宇部新川駅の程近くに店を開いたのは、島根県松江市出身の仲田和央さん。以前は介護福祉士として勤務していたが7年ほど前に脱サラ。以来、バーテンダーとして働きながら店舗運営の経験を積み、目標だった起業を果たした。

[広告]

 「働き方の柔軟性から、いつかは起業したいと随分前から心に決めていた」と仲田さん。「通っていたバーでワインやウイスキーに興味を持ち、奥深さや面白さを感じた」ことからバーテンダーに転身したという。

 コンセプトは「静かに落ち着ける場所」。グレーを基調にした店内に、ソファ席や半個室を設けてドライフラワーを装飾してムードある雰囲気を演出。席数は、カウンター6席、テーブル9席。

 季節のフルーツを使い要望に応じたカクテルをメインに提供する。今の季節は、イチゴやブンタン、キンカンなど約10種類の果実を使う。価格は、フルーツカクテル=900円~、ビールやワイン=800円~。ノンアルコールにも対応する。

 仲田さんは「宇部はバラエティーに富んだバーが多い街だともいわれているが、その中でもバーになじみのない方への第一歩の入り口になるような位置付けの店にしていきたい。『酒は百薬の長』。カジュアルに利用してもらいたい。バーの楽しさを伝えていけたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は20時30分~翌2時。チャージは600円。

Stay at Home