3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宇部にバー「バイヤ」 市内美容師が出店、若者のコミュニケーションの場に

赤を基調にしたバー「バイヤ」の店内

赤を基調にしたバー「バイヤ」の店内

  • 3

  •  

 宇部・中央に8月1日、バー「BAIYA(バイヤ)」(宇部市中央町、TEL 0836-43-6560)がオープンした。

ソファーも壁も赤にした店内

 同店を運営するのはヘアサロン「LIG(リグ)」(島3)。オーナースタイリストの縄田裕之さんが新規事業として2年ほど前から構想を練り、「非日常の空間と利用客同士のコミュニケーションの場を提供したい」と出店した。

[広告]

 店舗面積は約12坪。カウンター10席、テーブル席7席。縄田さんと店長の村田さんが選ぶ、話題のグルメやドリンク、お取り寄せグルメが食べられることをコンセプトにする。店名は商品を買い付ける「バイヤー」から取った。

 現在は、「白かび熟成の乾燥ソーセージ」(900円)や「松坂牛大トロフレーク丼」(1,200円)、「わさび三杯酢漬」(600円)などのほか、電球型の容器に注ぐ「電球ソーダ」(500円~)などを用意する。

 アルコール類は、生ビールやウイスキー、カクテル(600円)など60種類を提供。客単価は2,500円前後。30代を中心にした若者層をメインターゲットにする。

 縄田さんは「居合わせた人同士で、自然にコミュニケーションが生まれる場所を作りたかった。新しいものに触れる刺激や、情報の発信がテーマ」と話す。「インスタグラムやツイッターなどSNSにあげたくなるようなフォトジェニックなメニューも増やしていきたい。お客さまと空間をつくり上げていきたい」とも。

 営業時間は19時~翌3時(金曜・土曜は18時~翌6時)。

ピックアップ

Stay at Home