3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

萩に洋菓子店「トロアメゾン360」 厚狭に次いで2店目、限定「どら焼き」も

カフェも併設する「トロアメゾン360」

カフェも併設する「トロアメゾン360」

  • 61

  •  

 萩市に6月5日、洋菓子店「トロアメゾン360(サンロクマル)」(椿東、TEL 0838-21-5131)がオープンした。

萩店限定のどら焼き「萩の弦月」

 山陽小野田・厚狭の人気洋菓子店「トロアメゾン」の2店舗目。松陰神社にほど近い店舗は城下町になじむ和風の造りで、赤いのれんが目印。「山口県」をテーマとする店内では生ケーキのほか、焼き菓子や和菓子を提供。7月からは併設するカフェの営業を開始する。

[広告]

 「山口銘菓をつくりたい」をコンセプトに、同社の看板メニュー「生シュウロール」やチーズパイ「たべり」のほか、「山口萩城下町フィナンシェ」や「萩プリン」など人気商品を萩用にアレンジしたものも販売。

 萩店限定で、松下村塾に学んだ維新の志士たちをイメージし、萩名産・夏ミカンを練り込んだ生地が特徴のどら焼き「萩の弦月(ゆみはり)」(5個入り、1,000円)を販売する。

 水上隆男社長は「『山口イコール萩』というイメージも強い観光地、しかも松陰神社の近くに縁あって出店することができた。『山口にこの菓子あり』という銘菓を作りたい」と話す。

 「店名の『360』は、吉田松陰先生の『一日に一事を記せば一年中に三百六十事を得ん』という言葉にちなんでいる。まずは地元の皆さんに喜んでもらうべく、いただいた意見や反応をより良い方向に生かしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~18時。月曜・火曜定休。

Stay at Home