見る・遊ぶ

山口で「忍者体験イベント」 ポケモンとコラボ、子どもの可能性を引き出す

昨年10月の「ミズノ流忍者学校」の様子(写真提供=山口きらら博記念公園)

昨年10月の「ミズノ流忍者学校」の様子(写真提供=山口きらら博記念公園)

  • 2

  •  

 スポーツ体験イベント「めざせ!しのびポケモンゲッコウガ!」が5月3日、山口きらら博記念公園の「スポーツ広場」(山口市阿知須)で開催される。主催は「ミズノ」(本社=大阪府)。

会場のスポーツ広場

 子どもたちに体を動かすことの楽しさや気持ち良さを感じてもらい、運動が好きになってほしいという思いから始まった「ミズノ流忍者学校」とアニメ「ポケットモンスター(ポケモン)」のコラボ企画。

[広告]

 「ミズノ流忍者学校」は、子どもたちの体づくりに必要な体力と運動発育に必要な基本動作の習得を忍者の動きと遊びの要素を取り入れたプログラム。テーマは「楽しさを知って、その先に芽生える挑戦したい気持ちを持ってもらい、子どもたちの可能性を引き出す」。

 対象は年長~小学3年生(5~9歳)。当日は、同社が開発したヘキサスロングッズ「エアロディスク」を使い、「投げる」「走る」「飛ぶ」「避ける」などの動作を忍者の修業の動きに見立てて実施するほか、空間認知能力を高めるスポーツも行う。

 参加賞として「忍者服」と自由に色塗りを楽しめる手作りの「額あて」を進呈し、イベント後には修了証を贈呈する。

 山口きらら博記念公園企画運営主任責任者の尾上絵美さんは「親が気付かなかった子どもの得意や不得意なところを新たな発見できる親子で楽しめるイベント。コロナで遊びを制限されている子どもたちに、楽しく遊んでもらえる環境をつくっていければ」と笑顔を見せる。

 申し込みは山口県在住の方に限る。申込期限は4月30日。開催時間は、午前の部=10時30分~12時、午後の部=13時30分~15時。定員は各20人。参加料は2,000円。悪天候中止。問い合わせは、山口きらら博記念公園(TEL 0836-65-6900)まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース