食べる

山口・小郡に焼き肉店「一二」 建設会社が出店、女性専用レーン設置

「焼肉 一二」の外観

「焼肉 一二」の外観

  • 18

  •  

 焼き肉店「焼肉 一二(ひとふた)」(山口市小郡上郷、TEL 083-902-2895)が8月19日、山口にオープンした。

「焼肉 一二」のメニュー

[広告]

 山口の建設会社「SEEDS(シーズ)」(山口市黒川)が飲食事業に初進出。「大人数での飲食ができない今のニーズに合わせて、コロナ禍に配慮した安心して食べて楽しむことができる店をつくりたい」(吉富壮志社長)と、山口の「お料理 あさいち」(山口市吉敷)のオーナーと協力して出店した。

 コンセプトは「お一人さまでもお二人さまでも安心して気軽に本格焼肉」。各席にロースターを設置した1人席のカウンター30席を設ける。家族連れやグループにも対応できるように各席の間仕切りは外すことができる。

 場所は、工業団地・山口県流通センター入り口付近。店舗面積は約40坪。カウンターの木目調で圧迫感の出ない色使いや目線が合わないように工夫するなど、建設会社ならではの店づくりにこだわったほか、「女性にも一人焼き肉を楽しんでほしい」と女性専用レーン1列を設ける。

 メニューやタレは「お料理 あさいち」がプロデュース。タレは、「生しぼり醤油(しょうゆ)」であっさり和風のタレ、長時間炒めた「玉ねぎベース」の熟成タレ、肉本来の味を楽しむ「焼塩」の3種類を用意。

 提供するのは、看板商品の「ひとふたカルビ」(小968円~)、「やわらか牛さがり」(小858円)のほか、「国産豚肩ロース」(792円)、「牛タン」(968円)、「超薄切りカルビ」(858円)、「国産黒毛和牛」(1,408円)、山口発祥のブランド牛「西京和牛はばき」(858)円など。「こだわり合わせ盛」(858円)はランチタイム限定で提供する。

 このほか、「ひとふたサラダ」(480円)、「生の赤海老」(858円)、「北海道産帆立」(968円)なども用意する。

 ドリンク類は、生ビール(500円)やハイボール(420円~)、サワー(各420円)などのアルコールのほか、ノンアルコールドリンクとソフトドリンク約20種類もそろえる。客単価はランチが1,500円前後、ディナーは3,000円前後。

 吉富社長は「地元の方から『オープンが待ち遠しい』といった声を聞き、心待ちにしてもらえていることを実感した。こうした店舗はまだあまり山口にないので、年内には市内に2店舗、3店舗と展開していけたら。焼肉のファストフード感覚で気軽に利用してもらい、心置きなく堪能してほしい」と話す。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時30分。火曜定休。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース