食べる

美祢・美東にカフェレストラン「Brass」 夫婦で出店、スコーンも提供

「ここでゆっくり過ごしてほしい」と話す上村武流さんと美樹さん

「ここでゆっくり過ごしてほしい」と話す上村武流さんと美樹さん

  • 219

  •  

 カフェレストラン「Cafe Brass(カフェ ブラス)」(美祢市美東町赤)が8月14日、美祢の秋吉台リフレッシュパーク内にオープンした。

季節の味が楽しめる「本日のパスタ」セット

[広告]

 場所は「ブーランジェリーKURA」跡で、店内にテーブル14席と座敷16席を設ける。

 店主の上村武流さんは宮崎出身。山口大学を卒業後、山口市内のホテルに勤務した後、阿東町で農業に携わってきた。今年、美祢に移住したのをきっかけに、何か商売をやろうと思っていた矢先、KURAのオーナーとの出会いがあり、ここでレストランをしようと決めたという。

 店名について上村さんは「Brassは、真鍮(しんちゅう)という意味。真鍮のように昔からあるいいものは磨けば光る。ここもそんなお店にしていきたいと思い、この名前にした」と話す。

 メニューは、「本日のパスタ」「特製スパイスカレー」(以上800円)。サラダやデザートがつくセットメニューも用意。「パスタはその時、手に入った野菜で内容が変わるので、季節の味を楽しんでもらえたら」と上村さん。

 スコーンセット(1,000円)も提供する。抹茶とチョコ、ドライフルーツ、マーマレードなど日替わりで4~5種類のスコーンが登場し、好きなスコーン3つとドリンクを選べる。スコーンは単品(300円)でも販売し、テークアウトにも対応する。

 上村さんは「スコーンを提供しようと思ったきっかけは『地域のジャム』。当店のスコーンが入り口となって、道の駅などで販売されているジャムを買ってもらえたらうれしい」と話す。

 今後について、上村さんは「ここの広いスペースを使って、いろんなことに活用してもらいたい。何かの教室をやったり、仕事をしたり、ハンドメードの作業などにも使ってもらってもいい。やりたいことはあるけどチャンスがないという人に活用してもらえ、ここに来ると知らない人との出会いもあり、そんな場所になったらいいなと思う」と話す。「自由に演奏できる木製のピアノも設置しているので、ピアノを使って何かできたらいいなとも思う。希望があれば夜の時間も活用できるようにし、とにかくお客さまにたっぷりと時間を使ってもらい、のんびりしてもらえる場所になれば」とも。

 営業時間は11時~16時。金曜・土曜・日曜・祝日のみ営業。前日までの予約で16時以降の営業にも対応する。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース