食べる

ゆめタウン宇部に牛タンとカツの店「旨いものや廉」 宇部初出店、二八そばも

SC・ゆめタウン宇部にオープンした「旨いものや廉」

SC・ゆめタウン宇部にオープンした「旨いものや廉」

  • 32

  •  

 宇部のSC・ゆめタウン宇部(妻崎開作)内に4月8日、牛タンとカツの店「旨(うま)いものや廉(れん) ゆめタウン宇部店」(TEL 0836-43-7349)がオープンした。

炭火で焼く牛タン

 運営は、下関で同名の居酒屋(本店)を構え、県内や福岡に居酒屋や飲食店などを展開する「レンフードサービス」(下関市秋根上町)で、今回6店舗目の出店。宇部では初出店となり、今月22日にはゆめシティ(下関)に出店予定という。

[広告]

 荒澤秀男社長は「居酒屋の利用を控えてしまう今、どうしていくべきか今後の方向性を模索する中で、需要が見込める昼をメインにした形態での出店を決めた。宇部にそば文化を根付かせていきたいとも考えている」と話す。

 場所は天ぷら店「揚げたて天麩羅(てんぷら)那かむら ゆめタウン宇部店」跡。店舗面積は約24坪。席数はカウンター4席、テーブル16席。

 「看板メニューを集合させた」と荒澤社長。同社が運営する居酒屋や飲食店で人気メニューの「熟成牛タン」や「熟成カツ」、牛タンと自家製そばの店「そばのれん」(下関市)で提供している「二八そば」を、ジネンジョと山芋を混ぜたとろろと合わせて提供する。「健康食であるとろろと一緒に食べて皆でコロナを乗り切ろうという思い」(荒澤社長)。

 山口県の地酒を使って牛タンを仕込んだ「特上牛タンセット」(4枚1,364円~)や「味噌焼牛タン丼」(748円)、牛タンとそばのとろろ付きセット「熟成牛タンとつけとろセット」(1,496円)のほか、「ロースカツセット」(1,298円)、「ヒレカツセット」(1,628円)などを提供。一部のメニューはテークアウト可能で、5種類の牛タン弁当も用意する。

 荒澤社長は「『廉』に行けばおいしい料理が食べられると思ってもらえるような、10年後、20年後地元になくてはならない店づくりをしていきたい。地域に恩返ししていけるような展開を今後もしていきたい」と話す。

 「今年中には他店で提供している山口の地魚を使った料理なども提供していく予定。小さい店ではあるが、お客さまに寄り添う店にしていきたい。憩いの場として利用していただけたら」とも。

 営業時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース