「山口ダービー」はレノファ山口が勝利、中国サッカーリーグ

山口県立おのだサッカー交流公園で行われた「山口ダービー」

山口県立おのだサッカー交流公園で行われた「山口ダービー」

  •  

 中国サッカーリーグ(地域リーグ中国ブロック)第5節が5月2日、山口県立おのだサッカー交流公園(山陽小野田市)で行われ、FC宇部ヤーマンとレノファ山口FCが対戦した「山口ダービー」は2対0(前半1対0)でレノファ山口が勝利した。

サポーターと勝利を分かち合うレノファイレブン

 試合は、前半12分にレノファが先制。その後もショートパスをつないでボールを支配するレノファが優位に試合を進めて前半を終える。後半に入り、選手を入れ替えて攻めに出たヤーマン。しかし、58分にレノファが追加点を入れる。その後反撃に出たヤーマンは惜しいシュートを放つがレノファGKのファインセーブで得点を奪えず、そのまま試合が終了した。

[広告]

 この試合に勝ったレノファ山口は4勝1敗で勝点12。一方の敗れた宇部ヤーマンは1勝3敗1分の勝点4。

 次節は今月5日に行われ、レノファ山口は灘崎総合公園多目的広場サッカー場(岡山市南区灘崎町)でNTN岡山と、宇部ヤーマンはJFE西日本グラウンド(広島県福山市)でJFEスチール西日本と対戦する。