天気予報

27

17

みん経トピックス

PR

フォトフラッシュ

昭和中期に使われていた焼き芋器で焼いたサツマイモ

70年以上前に山口・宮野の家庭で使われていた焼き芋器を、美祢・美東町のコミュニティースペース「古民家みとう」で「復活」させる。直火ではなく、鍋全体に充満する熱い空気で火を通すため、「芋にまんべんなく火が通り、ホクホクとおいしく焼き上がる」と同施設を運営する「山口県古民家再生協会」の正代三友代表(2018-02-13)

関連記事を読む

アーカイブ

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山口の和菓子店「豆子郎 大内館店」は、「地域貢献」をコンセプトに運営する。販売スペースはシンプルにし、地域の文化や行事などへの参画に重きを置く
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング