天気予報

18

10

みん経トピックス

山口にアウディショールームスーパーにレジ袋5円カード

山口・朝田に「体にやさしいスープ」を提供する店-有機野菜使う

山口・朝田に「体にやさしいスープ」を提供する店-有機野菜使う

シンプルで明るい雰囲気のデンマークハウスを店舗にした

写真を拡大 地図を拡大

 山口・朝田にある「デンマークデザイナーズハウス」(山口市朝田)に4月1日、体にやさしいスープを提供する飲食店「hygge(ヒュッゲ)」(TEL 083-921-3433)がオープンした。

「hyggeスープ」のランチ

 デンマークハウス1階部分の約10坪を店舗にした同店。店内にはアンティーク家具、和小物、雑貨などを置き、家にいるような心地よさのある空間になっている。席数は13席。

 同店は、住んでいる場所に適応した作物を食べることで健康に生きられるという「身土不二(しんどふじ)」をコンセプトに、有機農法で育てられた野菜など山口市内や近隣の食材を料理に使用する。

 メニューは、「hyggeスープ」、パン、プレート、デザートがセットになった「日替わりスープ定食」(850円)を中心に、白米、玄米、中華、豆乳の4種類の「おかゆ」(400円~450円)、ケーキセット(950円)など、体にやさしいメニューをそろえる。

 看板メニューの「hyggeスープ」は、ニンジン、タマネギ、トマトなど14~15種類の季節野菜を使ったミネストローネ風の「体にやさしいスープ」。このスープを基本に、今後はきのこスープ、白菜ロールスープ、りんごスープなどのスープメニューを展開していく。

 夜は、女性だけのワイン・カフェバーになり、ワインとともにハム、ソーセージ、キッシュなどの軽めの食事を予算に応じて提供する(予約のみ)。

同店の橋本純子店長は「『hygge』とはデンマーク語で『心地よい空間』。体にやさしいスープで、疲れている女性にゆっくりと過ごしてもらえれば」と話す。

 営業時間は8時~16時(18時~21時=予約のみ)。日曜定休。(©マルニ)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・真締川周辺で作年10月に開かれた「まじめ川Fes」の様子。4月9日には第2弾の「SAKURAまじめ川Fes」を開催。桜の開花時期に合わせた今回は、真締川にかかる新川橋での「ミズベリングマルシェ」を中心にイベントを展開する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング