暮らす・働く

写真展「宇部フォト」の投票結果発表-宇部を象徴する作品が上位に

1位に輝いた夜の宇部興産を撮影したuranさんの作品「要塞(ようさい)」

1位に輝いた夜の宇部興産を撮影したuranさんの作品「要塞(ようさい)」

  •  

 宇部の写真クラブ「cheeeese club(チーズクラブ)」は5月16日、今月3日~8日に開催した写真展「UBE PHOTO(宇部フォト)」での人気投票の結果を発表した。

人気投票2位の作品

 1位に輝いたのは、夜の宇部興産を撮影したuranさんの作品「要塞(ようさい」」で、148票を獲得。2位はときわ公園のサルと満開の桜を撮影した中尾亜希子さんの作品「お花見」で、125票を獲得した。

[広告]

 投票結果について、同クラブ主宰の山本さんは「『宇部フォト』ということもあり、1位が宇部興産、2位はときわ公園という宇部を象徴する作品となった。撮影場所が分からなくても見ると心打たれるような『いい写真』が上位に入っている」と評した。

 同展の来場者数は1,512人。福岡や萩市須佐など遠方から訪れた人もいたという。「始まる前は不安があったが、たくさんの方に来ていただき、写真展を開いて本当によかったと思う」と山本さん。東日本大震災の被災地を支援するために会場で販売したポストカードと額装写真の売上金4万円は日本赤十字社に寄付した。

 上位10位までの作品を、同クラブのホームページで公開している。