見る・遊ぶ

宇部の映画館・シネマ・スクエア7が「平日はしご割」-2本目を1,000円に

新サービス「平日はしご割」を始めたシネマ・スクエア7

新サービス「平日はしご割」を始めたシネマ・スクエア7

  •  
  •  

 フジグラン宇部(宇部市明神町)2階のシネマコンプレックス「シネマ・スクエア7」(TEL 0836-37-2525)が4月16日、新サービス「平日はしご割」を始めた。

現在15作品が 「NOW SHOWING」

 平日の来館客増加を狙い独自に始めた同サービスは、平日2本目以降の映画の鑑賞を、1回目のチケット提示で1,000円にするもの。通常料金が1,500円の高校・大学生と1,800円の一般に適用する。

[広告]

 利用条件は「当日の鑑賞のみ有効」「本人以外が鑑賞したチケットでの利用は無効」「1回目の鑑賞が招待チケットの場合は無効」のほか、「ほかの割引サービスとの併用は不可」「3D映画の場合は1,300円」など。

 サービス開始から3日間の様子について、同館スタッフの柿並秀治さんは「以前からはしごをしてご覧になるお客さまが多く好評を得ている」と話す。同サービスの利用方法としては、「立て続けでなくても、例えば午前中に1本、夕方から1本見ることも可能」という。

 4月19日現在、15本の映画を上映している同館。柿並さんは「これまでの『レディースデー』『夫婦50割』などに加え、さらにお得にご利用いただけるようになった。ゴールデンウイークに合わせ、今月21日からは『僕等がいた 後篇』や『仮面ライダー』の上映も始まる。ぜひご利用いただければ」と来館を呼び掛ける。

 現段階では同サービスに期間は設けておらず、「徐々に定着することを期待し、様子を見ながら行う」とも。

 上映作品や上映時間などホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加