食べる

ANAクラウンプラザホテル宇部の和食店が改装-幅広いニーズに対応

大幅に改装した日本料理店「雲海」の出入り口

大幅に改装した日本料理店「雲海」の出入り口

  •  
  •  

 ANAクラウンプラザホテル宇部(宇部市相生町8、TEL 0836-32-1112)の日本料理店「雲海」が3月9日、リニューアルオープンした。

女性向けメニューの「セレブ御膳」

 同ホテルがオープンした1983(昭和58)年から営業する同店。これまでに何度か小規模な改装は行ってきたが、今回は「高級感あふれるくつろぎの空間」をコンセプトに約1カ月半の期間をかけて店内のレイアウトを変更するなど大幅に改装した。

[広告]

 席数はカウンター5席、テーブル席55席、個室3室の計87席。10席ほど席数を減らし、店内の通路とテーブル幅を広く取ったほか、段差を無くすなどしてバリアフリーに対応。明るい木目調を基調に出入り口を2カ所に増やした。

 メニューは従来の懐石料理など(5,000円~)に加え、「よりリーズナブルな」価格設定の膳料理も用意。ディナータイムには1,500円や2,500円の膳もそろえるほか、一品料理(200円~)も用意する。

 ランチタイムには、昨年7月から1,000円前後の価格帯で始めた月替わりの「サービスランチ」も引き続き提供。3月はアボカド入りの「森のバターを添えた鉄火丼」(980円)やタイのかまのアラ炊きなどが付く「桜御膳」(1,280円)などの3品を提供する。

 同店の福永正明支配人は「ランチは、女性に向けて少しずついろいろな料理を召し上がっていただけるように小鉢を充実させ、ディナーは懐石を2コース増やして4コースにした」と話す。「気軽にご利用いただけるようになった。旬の食材をふんだんに使った料理で、あらゆるシーンでゆっくりと過ごしていただくお手伝いができれば」とも。

 営業時間は、ランチライム=11時30分~14時30分、ディナータイム=17時30分~21時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加