宇部に「壁紙」のショールーム-輸入壁紙など6000種超展示

「当店のようなスタイルのショールームは国内でも珍しいのでは」と佐々木社長

「当店のようなスタイルのショールームは国内でも珍しいのでは」と佐々木社長

  •  

 壁紙やカーテンなどの販売・内装を手掛ける「インテリア紅葉」(宇部市中山、TEL 0836-32-0306)が10月1日、壁紙ショールーム「WALL PAPER STUDIO(ウオールペーパースタジオ)」をオープンした。

6000種類以上の壁紙を取り扱うショールーム

 自宅で手軽に壁紙を張り替えるコツを教える「壁紙貼り替え教室」を5年ほど前から行ってきた同社。「県内には壁紙のショールームがない」ことから事務所の一画を改装して新設した。

[広告]

 サンゲツや東リなど国内大手メーカーの6000種類の壁紙のほか、フィンランドやフランス、アメリカやイタリアなどの輸入ブランド壁紙600種類を取り扱う。

 店内は、「ゆっくりくつろいで、お気に入りの壁紙を見つけてほしい」と、明るい木目調でカフェをイメージ。全種類のカタログやオリジナルのA4サイズのサンプルを用意し、天井付近から壁紙をつるして「イメージを膨らませながら見ることができる」(同社の佐々木剛社長)よう工夫したほか、10種類以上の輸入壁紙を店内に展示し、販売も行う(1メートル980円~)。

 オープンから約1カ月。毎日4組~5組が見学や購入などで来店しているという。「予想よりお客さまが多く、驚いている。当社の取り組みを知ったメーカーからも問い合わせが相次いでいる」と佐々木社長。

 「家の壁紙は白が多いが、海外のものは柄物ばかり。まだまだ壁紙の魅力は知られていない。家の外観や服に色があるように、壁紙も生活の一部として楽しんでもらえれば。『壁紙マイスター』の私が、品質と腕によりをかけて広めていきたい」と意気込む。

 「当店で壁紙の品番を控えていただいても、工務店の方に来店いただいても構わない。このような場所があるということを多くの方に知っていただきたい。お客さまの笑顔を見ることをモットーに、イベントなども展開しながらこの場所を活用していきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~17時。