食べる

フジグラン宇部に食料品店「チアーズ」-酒販店「太陽」が新業態

「私たちが食べておいしいと思ったものをそろえている」と城間店長

「私たちが食べておいしいと思ったものをそろえている」と城間店長

  • 0

  •  

 宇部のSC・フジグラン宇部内(宇部市明神町3)に12月18日、食料品店「FOOD&LIQUOR チアーズ」(TEL 0836-43-6668)がオープンした。

輸入ワインがずらりと並ぶ

 宇部・山陽小野田を中心に酒販店「リカースペース太陽」(本社=山陽小野田市平成町)を展開する同社が、食品をメーンに扱う業態として初出店。「酒と食品のセレクトショップ」をコンセプトに、外国産と国内少量生産の食品・酒をそろえる。

[広告]

 店舗面積40坪の店内では、全国各地から取り寄せたスイーツやチーズ、調味料のほか、輸入食品などの食品約500種類や地酒、地焼酎や輸入ワインなど約200種類のアルコール類を用意。40~50代の男性がコア層の「太陽」に対し、同店では女性や子ども連れ、ファミリー層を主なターゲットに据える。

 「SC内スーパーとは商品ラインアップに大幅な違いがあるので競合はしない」と同社の三野智弘社長。「世界主要都市の先進小売業を見て回る中で、3年ほど前から構想を持っていた。これまでロードサイド店を展開してきたが、多目的で来店のあるSCの回遊性に期待したい」とも。

 「当社のモットー『どこにもないがここにある』のコアになっている部分をラインアップした。来春で当社は20周年。一つの節目として、今後は新業態での全国展開も視野に入れていきたい」と意気込みを見せる。

 同店の城間きよら店長は「話題や流行になっている食品の情報を発信していく。ワインや酒、チーズに関する資格を持つスタッフが常駐しているので、気軽に相談してもらえれば。食品とアルコールの食べ合わせも提案していきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース