3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

宇部版「恋チュン」動画、再生回数1万回突破-公開後1日半で達成

完成披露パーティーでの「恋チュン総踊り」

完成披露パーティーでの「恋チュン総踊り」

  • 0

  •  

 AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に合わせたダンス動画「山口県宇部市ver.」の再生回数が、2月14日の公開から早くも1万回を突破した。

宇部市長も登場

 市内41カ所で撮影され、市民2000人以上が出演する同動画。全国各地のダンス動画が続々と公開される中、宇部版も制作段階からSNSで情報が拡散されるなど、話題になっていた。

[広告]

 「こんなにも速いペースで1万回を超えるとは予想もしておらず、ただ驚きの一言。1日200回くらいあれば良い方だと思っていたので、多くの方にご覧いただきうれしい」と同制作実行委員会会長の河村光一さん。「フェイスブックで動画のリンクがシェアされたことが一番大きかったのでは」とも。

 公開したのは2月14日20時ごろで、16日昼には再生回数1万回を突破。1日半足らずで達成した。現在(同18日18時時点)では1万6000回を超えるまで再生回数を伸ばしている。

 14日夜に行われた「完成記念パーティー」で出演した市民に感想を聞いたところ、観光大使・宇部い~な大使の武永優美さんは「撮影では何度もNGを出してしまったが、私自身楽しむことができた。宇部ときわ公園や市北部まで、知ってもらいたい場所がたくさん登場するので、PR効果を期待したい」と笑顔を見せた。

 宇部ときわ公園での撮影会で踊った大川内正之さんは「何とも言えない一体感が参加者(約600人)の中に生まれていた。見た人に宇部の笑顔が全国に届くだろうと体で感じた」と話す。母親と出演したという中学1年の大平幸来さんは「照れくさかったが、踊っているうちに楽しくなった。少しでも宇部が活気づけば」と期待を寄せた。

 河村さんは「公開からまだ間もないが、感動したという声が一番多い。みんな地元が好きなんだとあらためて知ることができた。私たちの思いを受け取って協力していただいた方々に感謝したい」と話す。

ピックアップ

Stay at Home