天気予報

26

22

みん経トピックス

エグザイルUSAさん来宇宇部で美と健康のアパレル祭

宇部でアニソンイベント「アニマティオーネ」-口コミで広がり1周年

  • 0
宇部でアニソンイベント「アニマティオーネ」-口コミで広がり1周年

「1年でパフォーマンスの質も上がってきた」とむいちさん

写真を拡大 地図を拡大

 宇部のクローバー(宇部市相生町3)で3月15日、アニメソングクラブイベント「animazione(アニマティオーネ)!山口vol.04 おかえり、宇部。」が開催される。

コスプレで楽しむ参加者

 地元在住で「むいち」の名前で活動する村田裕一さんが主催する同イベントは、「サブカルチャー文化を求めて県外に出掛けていた人に場を提供したい」との思いで2012年11月に始まった。4回目となる今回は1周年を記念して行う。

 これまでに山口や周南など県内で3カ月に1度のペースで行い、ナイトタイムメーンの「デ・アニマティオーネ」も行うなど積極的に展開。「口コミでの広がりが大きく、広島など隣県のイベントに出掛けていた人たちの来場もあり、確かな手応えを感じている。『楽しめる場所が増えた』という声が多い」と話す。

 イベントには毎回100人を超える参加者があり、20代前半の参加者をメーンに中学生から40代まで広い層が参加するという。コスプレ率は「アニソンイベントとしては高い」(むいちさん)という約20%で、クラブテイストにリミックスした「スラムダンク」や「魔法少女まどか☆マギカ」、「プリキュア」や「うたの☆プリンスさまっ♪」など90年代から最近のアニメソングまでを幅広く流す。

 当日は、広島や福岡から5人のゲストパフォーマーを迎え、むいちさんを含む15人のDJ ・VJが約7時間にわたり入れ替わりパフォーマンスを行うほか、成人参加者には宇部の地酒「貴」を振る舞う。ユーストリームでのライブ配信も予定。

 「1年以上活動したことで、鹿児島や福岡などのイベントにもゲストで呼ばれるようになってきた。広島のサブカルシーンと交流を持つことができたので、これからは九州の方々とつながりを持ち、九州と広島の間のサブカルシーンをつなぐ役割になれたら」とむいちさん。「きららドームでイベントを開催することを目標に、西日本で大きなアニソンイベントに育てていきたい」とも。

 開催時間は14時~21時ごろ。料金は2,000円(別途ワンドリンクオーダー)。ツイッター事前予約・優先入場割引=500円、コスプレ割引=1,000円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山口・阿知須の「てご屋のてしごと展」で展示する作品。「裂き織り」のタペストリーや草木染のストールなど約200点を展示する。テーマは「宇宙」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング