宇部ときわ公園、動物園リニューアル中の見学会-最後のバックヤード公開

「ときわ丸」跡の新施設

「ときわ丸」跡の新施設

  •  
  •  

 宇部ときわ公園(宇部市則貞3)で10月18日・19日・25日、来年春の一部オープンを目指して現在リニューアル工事中の動物園ゾーンを見学できるイベント「とことん!ときわ公園を楽しもう」が実施される。

動物を放し飼いする池の中の島(本文内リンク)

 昨年12月から同様のバックヤードツアーを行ってきたが、歩道整備などに今後取り掛かるため、オープン前の一般公開は今回で最後となる。

[広告]

 当日は、来春オープン予定の「アジアの森林ゾーン・学習施設ゾーン」をメーンに見学。ボンネットモンキーやシロテテナガザル、コツメカワウソなどを展示予定の新施設を巡るほか、石炭記念館展望室と遊園地の観覧車から動物園ゾーンを一望。獣医室の見学や、動物たちの餌となる食材のカット体験も行う。園内カフェでの昼食も予定する。

 動物が生息する自然環境を再現することで本来の行動を発揮できる「環境生息展示」を方針に掲げ、リニューアル工事が行われている同動物園ゾーン。同園動物園リニューアル推進室の川辺晴美さんは「新しくなる動物園ゾーンで動物を放し飼いするための設備・工夫や、宇部にまつわることを盛り込んだ仕掛けなどを参加者に説明したい」と話す。

 「当園のシンボルだったサルの飼育施設『ときわ丸』の跡の飼育施設も順調に完成に近づいている。園の移り変わりを目の当たりにしてもらえれば」とも。

 同イベントは、宇部市内各所を会場にする体験型観光イベント「うべ探検博覧会2014」のプログラムとして行う。参加申し込みは9月29日からうべ探検博覧会事務局のホームページか電話(TEL 0836-39-7460)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ