宇部・厚南に生花店「アンジェ」 15周年節目で移転、より地域密着に

「地域に密着して営業していきたい」と長岡さん

「地域に密着して営業していきたい」と長岡さん

  •  
  •  

 宇部・小松原で営業していた生花店「angers(アンジェ)」(宇部市東須恵、TEL 0836-39-6532)が6月6日、市内厚南に移転オープンした。

ロイヤルブルーの扉の外観

 2000年4月に市内若松町でオープンした同店。2006年には前店舗へ1度目の移転を行った。今回の移転は、開店15周年の節目を迎えたことが理由。厚南小・中学校から程近い住宅街の一画のガレージを改装して店舗にした。

[広告]

 店舗面積は約15坪。イメージカラーにした鮮やかなロイヤルブルーを扉に施し、店内には季節ごとに約20種類の花をそろえ、切り花(150円~)やアレンジメント(1,000円~)などを要望に応じて用意。これまで行ってきたアレンジメントの「ワンコインレッスン」(500円、花代は別途)も実施する。

 「車通りが多い場所から住宅街へ移ることにためらいはなかった。子どもたちや年配の方などこれまでとは違うお客さまにも寄っていただけるように、要望を聞きながらさらに地域に密着していきたい」と店主の長岡契允子さん。これまでは取り扱いのなかったお供え用の花や鉢物、ポット苗も置くほか、要望に応じてガーデニングの肥料なども今後用意していくという。

 「知人の勧めで開業して気が付けば15年。自分が商売を始めるとは思いもしなかったが、今ではお客さまの喜ぶ顔が見られることが何よりうれしい」と長岡さん。「花の鮮度にはこれまで通りにこだわり、マイペースに緩やかに営業していきたい」とほほ笑む。

 営業時間は9時30分~18時30分。水曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加