見る・遊ぶ 買う

宇部ときわ動物園売店でオリジナルカレンダー 園内未公開のサルも登場

まとめ買いする客もいる「オリジナル動物カレンダー」

まとめ買いする客もいる「オリジナル動物カレンダー」

  •  
  •  

 宇部ときわ動物園の売店「TOKIWA ZOOベニア館」(宇部市則貞3、TEL 0836-39-8728)で現在、来年のえとにちなんだ「オリジナル動物カレンダー」を販売している。

 来年のえとは申(さる)。今年3月21日に一部オープンした同園では約50頭のサルを「環境生息展示」しており、霊長類を中心とした展示を行っていることからえとにちなんだカレンダー作成を企画。11月上旬から制作に取り掛かり同月14日から販売を始めた。

[広告]

 カレンダーを作るのは初の試み。「これまでも動物はいたが、写真が少なかった。今年は一部オープンしたので写真もあり、やっと作ることができた」と同園リニューアル推進室の木原大介さん。写真を撮影したのは2年前の「ときわ公園フォトコンテスト」でグランプリを受賞した秋村さん。

 卓上型のカレンダーで、園内一番人気のシロテテナガザルをはじめ、絶滅危惧種のシシオザルやエリマキキツネザルなど、月ごとに異なる種類のサルの写真を楽しむことができる。同園で未公開のサルも写っており、来春のグランドオープンから入場できる「中南部の水辺ゾーン」と「アフリカの丘陵・マダガスカルゾーン」でお披露目される。

 木原さんは「今月15日からは『ときわ動物園のサル』を題材にした年賀状コンテストも行う。申年に当園のサルたちを見に来て楽しんでいただければ」と笑顔を見せる。

 価格は500円。同店のほか、ときわミュージアム売店(同園内)と山口宇部空港売店(宇部市沖宇部)でも取り扱う。同店の営業時間は9時30分~17時(土曜、日曜、祝日は9時~)。火曜定休(祝日の場合は水曜)。

  • はてなブックマークに追加