食べる

宇部の食堂「いっぺい堂」が新メニュー 7種の味の「フレーバーポテト」

「他店にはない試みのはず」とポテトを手にするいっぺいちゃん

「他店にはない試みのはず」とポテトを手にするいっぺいちゃん

  •  
  •  

 宇部・居能の食堂「いっぺい堂」(宇部市居能町2、TEL 0836-31-2738)が5月22日、新メニュー「フレーバーポテト」の提供を始めた。

いっぺいちゃんのおすすめは「とろ~りチーズ」

 大盛り定食のチャレンジメニューがテレビで紹介されるなど、たびたび話題を呼ぶ同店。今回の新メニューはフライドポテトにアレンジを加えたもので、一般的な「塩」のほか、「とろ~りチーズ」「コンソメ」「バターしょうゆ」「タルタル」「カレー」「明太子(めんたいこ)ソース」の7種類のフレーバーを提供する。価格は300円。

[広告]

 きっかけについて、店主のいっぺいちゃんは「昨年の春にお祭りに出店してポテトを販売した際に、もっと工夫を加えてメニューにできないかと思い試行錯誤を繰り返してきた」と話す。昨夏から9カ月かけて完成させた。

 試作段階では、「チリパウダー」や「ゆずこしょう」など約50種類の味わいをリストアップして一つずつ試したが、「フライドポテトと合わせると、しっくりとくる味がすぐに見つからなかった」という。「僕が大好きな『サワークリーム』をポテトと合わせてみて、まずかったのはショックだった。絶対に合うと思ったのに(笑)」とエピソードも。

 「ポテトはみんなが好きな食べ物」と笑みを見せるいっぺいちゃん。「テークアウトにも対応するので、食事で来店されない方にも求めてもらえれば。今年は新メニューをたくさん提供することをモットーにしている。飽きられることのないように、他にはないことを追い求めていきたい」とも。

 営業時間は11時~14時、17時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加