天気予報

24

21

みん経トピックス

PR

美祢で昭和の焼き芋器、復活宇部でWifi機器セミナー

山口に油そば専門店「アブラユタカ」 つけ麺店から油そば店に転換

山口に油そば専門店「アブラユタカ」 つけ麺店から油そば店に転換

油そば研究所 ABURA YUTAKA

写真を拡大 地図を拡大

 山口大学吉田キャンパス程近くに1月20日、油そば専門店「油そば研究所 ABURA YUTAKA(アブラユタカ)」(山口市平井、TEL 083-902-1808)がオープンした。

背油たっぷりの「油そば」

 約3年間営業したつけ麺専門店「二代目YUTAKA 山口大学前店」がリニューアルし、人気メニューだったという「油そば」専門に業態変更した。

 つけ麺店や居酒屋を展開する「YUTAKA」(宇部市沼)が直営で運営してきたが、刷新後は山口市を中心に飲食店を展開する「カワショウ」(山口市小郡新町1)がフランチャイジーとして営業し、メニューは「YUTAKA」がプロデュースする。

 提供するのは、豚骨しょうゆをベースに、背油やチャーシューをトッピングして「濃厚な味わい」に仕上げた「油そば」(680円)と、ラー油などで作るタレをかけた「辛油そば」(780円)。チャーシューと卵黄、背油を増量した「特製油そば」(880円)や「にく飯」(220円)も用意する。

 トッピングには「肉増し」(200円)や「生卵」「ネギ増し」(100円)や「明太子(めんたいこ)」(150円)などをそろえ、各卓には酢とラー油を備える。

 山本淳史店長は、「油そばの味を決めるために、東京の店を食べ歩いて勉強した。山口には油そばを提供する店が多くないように思うので、この病みつきになる味を広めていきたい」と話す。

 「店名の『研究所』は、トッピングの組み合わせでそれぞれに好きな油そばを見つけてほしいという思いから。立地としても学生さんの来店が8割。ガッツリと食べていただき、おなかいっぱいになってもらいたい。軌道に乗れば、多店舗展開も考えていきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~21時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「瀬戸内フェア」の開催を記念して、洋菓子店「Leaf(リーフ)」は同展限定品の「デコシフォン」(324円)を販売。生クリームが入ったミニシフォンケーキを、瀬戸内レモンソースなどでデコレーションした特別仕様となっている
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング