食べる

宇部にみそラーメン専門店「みそ膳」 各地のみそで提供、若者ターゲットに

店主お薦めの「札幌みそらーめん」

店主お薦めの「札幌みそらーめん」

  •  

 宇部・厚南に10月14日、みそラーメン専門店「らーめん みそ膳」(宇部市西宇部南2、TEL 0836-44-2922)がオープンした。

広々とした「みそ膳」の店内

 JR宇部駅近くの「いけどん」跡にオープンした同店は、ラーメンブランドを全国に展開するアスラポート(東京都品川区)のフランチャイズ店で全国32店舗目。札幌や仙台、名古屋など各地のみそを使ったラーメンを提供する。

[広告]

 運営するのは、山陽小野田のラーメン店「札幌ラーメン どさん子小野田店」(山陽小野田市西高泊)店主の長岡大輔さん。両店ともに同社のブランドで、フランチャイジーとして自身2店舗目を出店した。

 席数は、カウンター13席、テーブル席28席。提供するのは、「札幌みそらーめん」や「信州みそらーめん」(以上590円)、「八丁みそらーめん」や「西京みそラーメン」(以上620円)など味わいの違う6種類のみそラーメンと「チャーハン」(450円)、「ギョーザ」(380円)。

 30年以上営業する「どさん子小野田店」の経営を6年ほど前に引き継いだ長岡さん。「2店舗目の構想はその時からあった。人員と物件などの条件が重なったタイミングで出店することができた」と話す。

 「濃い味付けも特徴なので、20~30代の若者層をメインターゲットにしていきたい。じわじわと周知してもらえたら。若いスタッフの力で、活気のある店にしていければ」とも。

 営業時間は11時~21時。