見る・遊ぶ

山口にシミュレーションゴルフスタジオ「ゴルチョル」 元競輪選手が開業

「気軽にゴルフを楽しんでほしい」と話す白井さんとスタッフで娘の絢子さん

「気軽にゴルフを楽しんでほしい」と話す白井さんとスタッフで娘の絢子さん

  •  

 山口・吉敷に3月20日、シミュレーションゴルフスタジオ「Golchoru(ゴルチョル)」(山口市吉敷下東2、TEL 083-941-5562)がオープンした。

最大6人までの利用に対応する個室

 同店を開いたのは、防府市出身で元競輪選手の白井圭一郎さん。19歳からの29年間、競輪選手として活動していたが、年齢を重ね「これまでケガや入院を繰り返してきた。元気に体が動くうちに退いて第2の人生を歩みたい」と昨春に現役を引退。「20年来の趣味だったゴルフに携わりたい」と再スタートを切った。

[広告]

 白井さんはこれまで、競輪選手時代には月に2、3回はラウンドしており、スコアは80を切るほどの腕前という。「競輪はほかの選手との戦いだったが、ゴルフは自分との戦い。老若男女問わずに楽しめるところが魅力」と話す。

 店舗面積は約100坪。店内にゴルフスペース6ブース、6人まで入れる個室ブース2部屋を設け、幅4.5メートル・高さ2.3メートルのスクリーンに向かってボールを打ち込む。20人以上の貸し切りやコンペにも対応する。

 利用料金は、1ブース1人1,100円~、個室は1,400円~(各1時間)。軽食メニューとして、「チキンライス」「カルボナーラ」「エビドリア」(以上500円)など10種類を用意するほか、17時以降は個室限定でアルコールも提供する。

 白井さんは「これまで競輪にささげてきたので接客業自体が初めて。競技やサービスは違うが、お客さまの期待に応えるということは同じだと思う。今は不安な気持ちもあるが、家族と協力し合って頑張っていきたい。ゴルフを始めるきっかけや、人と出会える場所になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~20時。

ピックアップ

ピックアップ