学ぶ・知る

山口市で「広域ビジネスマッチングセミナー」 県央部7市町の事業者対象に

今年2月に行われた「宇部ビジネス交配会」の様子

今年2月に行われた「宇部ビジネス交配会」の様子

  •  

 県央部の事業者らを対象にしたビジネスマッチングセミナー「ななしまち共創ワークショップ」が11月15日、サンフレッシュ山口(山口市湯田温泉5)で開かれる。

講師・ファシリテーターを務める中村伸一さん

 山口県央連携都市圏域事業の一環として山口市が主催。7市町(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)に事業所を構える個人事業主や中小事業者らを対象に異業種の交流を促し、コラボレーションの実現、新商品・新サービスの開発などを目的に実施する。

[広告]

 講師・ファシリテーターは「やまぐち総合研究所」取締役で事業デザイナーの中村伸一さん。中村さんは西日本を中心にビジネスマッチングのワークショップを150回以上開き、延べ4千人以上が参加。県内では宇部市をはじめ、防府市、山口市、下関市でセミナーを開いたが、広域連携セミナーは初めて。

 当日は、中村さんが過去の成功事例を踏まえながらコラボのコツを伝え、自社の強みを洗い出す「経営資源棚卸し」、それぞれのニーズと強みを開示して交流する「オープンイノベーション」、少人数でのグループワークなどを行い、参加者同士の交流を深めながらコラボの案や方向性を考える。

 中村さんは「自治体や市町を超えた広域連携での異業種交流は化学変化が起きやすい」と話し、「過去にビジネス交配会に参加したことがある方も、初めての方にも足を運んでもらい、新しいビジネスチャンスを見出してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時。参加無料。定員30人。申し込み・問い合わせは山口市経済産業部ふるさと産業振興課(TEL 083-934-2719)まで。締め切りは11月9日。