食べる

山陽小野田にレストラン「ル・ココン」 住宅街で地元料理人が開業

「ル・ココン」が提供するランチタイムのコース料理

「ル・ココン」が提供するランチタイムのコース料理

  •  

 山陽小野田市赤崎の閑静な住宅街に11月4日、レストラン「le cocon(ル・ココン)料理工房」(TEL 0836-48-9035)がオープンした。

「身近な食材の変化を楽しんでほしい」と店主の吉村さん

 店主は、市内出身でこれまで地元のレストランや結婚式場などの厨房(ちゅうぼう)で約10年以上経験を積んできた吉村光平さん。自宅の一画を改装し、妻の恵子さんと共に開いた。

[広告]

 温かみのある木を使った10坪の店内に、古道具やランプをインテリアにカウンター4席、テーブル席10席を備える。

 提供するのは、イタリアンとフレンチをベースにしながら、季節ごとの食材を使ったコース料理。「身近な素材」でうま味を生かしながらナチュラルな味わいに仕上げ、食感や盛り付けにこだわって提供する。

 今の時期は、鶏料理「黒かしわ バジル 柚子(ゆず)」をメインに、パスタ「秋刀魚(さんま) 香草 トマトソース」、「的鯛(まとだい) アボカド リゾット」など、全8品のコースを用意。価格は2,500円。14時からのカフェタイムには、デザートとドリンクのセット(1,000円)を提供する。

 吉村さんは「料理人を目指した頃から、店を持つことを目標にしてきたのでオープンがうれしい。店名はフランス語の『繭』から取り、『包み込むような温かな雰囲気でお客さまを迎えたい』という思いを込めた」と話す。

 「仕込みには手間と時間をかけ、なじみのある食材が変化をすることを楽しんでいただきたい。心を動かすことができる料理が提供できるように、頑張っていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~22時(18時からのディナータイムは金曜・土曜のみ、予約制)。日曜とそのほか2日定休。