見る・遊ぶ

美祢で野外ライブ×食イベント 地元出身同級生ら初企画、「故郷に恩返し」

宇部で焼き鳥店「一力」を営む、実行委員長の秋山さん

宇部で焼き鳥店「一力」を営む、実行委員長の秋山さん

  •  

 音楽ライブ×グルメイベント「ライズアゲイン」が11月11日、美祢市役所そばの「さくら公園」(美祢市大嶺町)で開催される。

 県内外のアーティストが出演する参加無料の野外ライブと、地元飲食店が提供するグルメが楽しめるイベント。発起人は、美祢・大嶺出身の秋山尚登さん。秋山さんの「地元に恩返しがしたい」との思いに賛同した同級生らが中心となり、実行委員会形式で企画した。

[広告]

 実行委員長を務める秋山さんは「昨夏の同窓会で、『自分たちを育ててくれた故郷に何か恩返しができないか』とみんなで話したのが始まり」ときっかけについて話し、「僕たちのルーツは美祢で、この場所は全てのスタート。地元では若い人も少なくなっている中で、これまでにそれぞれが培った経験を集結し、若い世代だからこそ盛り上げられることがあると考えてきた」と話す。

 当日、ステージでは「FUNKIST(ファンキスト)」や「ROA(ロア)」、下関市を拠点に活動する「下関THC」など8組のロックバンドなどのアーティストが出演するほか、地元ダンススクールの子どもたちによるパフォーマンスで盛り上げる。

 グルメブースでは、市内外の飲食店が出店。キッチンカー「ツムグお台所」(萩市)や「カギ印ソース本舗」(下関市)、洋菓子店「虎月堂」や「ひまわり食堂」(以上、宇部市)など7ブースを設ける。

 そのほか、雑貨店やハンドメード作家の出店などのほか、先着200人を手作りの「おしるこ」でもてなす。「じゃんけん大会」や「餅まき大会」も行い、幅広い参加者が楽しめるようにする。

 「約1年間企画を練ってきた。美祢市へ足を運んでもらうことで、良さを知ってもらいたい。来場目標は3000人。音楽にグルメに、それぞれに楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。