見る・遊ぶ

レノファが「ファン感謝祭」 今季最後のイベント、テーマは「大運動会」

今年も「ファン感謝祭」の企画を担当する渡辺選手(写真左)と鳥養選手

今年も「ファン感謝祭」の企画を担当する渡辺選手(写真左)と鳥養選手

  •  

 サッカーJ2・レノファ山口FCの「ファン感謝祭」が12月9日、山口きらら博記念公園(山口市阿知須)で開かれる。

フライヤーではレノ丸が選手宣誓

 昨年のファン感謝祭は、ホームスタジアム「維新百年記念公園陸上競技場」(現・維新みらいふスタジアム)で開かれ、選手が幼稚園児や女子高生、人気芸人などに扮(ふん)してパフォーマンスを披露。縄跳びをしたり、力いっぱい菓子をまいたりと普段見られない姿を見せて来場者を沸かせた。

[広告]

 今年のテーマは「レノファ学園 大運動会」。昨年同様に渡辺広大選手と鳥養祐矢選手が主体となり、チームメートにも詳細を明かさず、内密に企画を練っているという。詳細は決まり次第、随時レノファの公式サイトで発表する。マスコットキャラクター・レノ丸は、ファン感謝祭に向けて新衣装を用意。屋外には飲食ブースも出店する。

 渡辺選手は「ファン・サポーターを楽しませる企画を考えている。昨年よりも選手を間近で見られると思うので、手ぶれ補正付きの高画質カメラを片手に来場を」と呼び掛ける。

 主将の三幸秀稔選手は「僕もまだ内容は分からないが、今年も広大さんたちがいろいろ考えてくれている。当日はファン・サポーターの皆さんと一緒に新鮮な気持ちで楽しみたい」と笑顔を見せる。

 今季のレノファは、開幕3連勝や9戦負けなし、そして14戦勝ちなしなどの「天国と地獄を経験」(霜田正浩監督)し、順位は過去最高の8位で終えた。渡辺選手は「1年間でいろいろなことがあり、サポーターの皆さんに支えてもらったシーズンだった。感謝の気持ちをうまく笑いに変えられるよう、当日までにツッコミを勉強しておきたい」と準備を進める。

 12時開場。開演時間は13時30分~16時。入場チケットの当日販売は9時からで、料金は一般1,800円(今季のシーズンパスの「情報カード」か、来季のシーズンパス申込時の領収書の提示で900円)、小学生以下無料。雨天決行。問い合わせはレノファ山口(TEL 083-941-6792)まで。