見る・遊ぶ

宇部でカウントダウンイベント 「平成最後の年越し」、花火や屋台でにぎやかに

過去のカウントダウン花火の様子

過去のカウントダウン花火の様子

  •  

 宇部港近くの「宇部魚市場」(宇部市港町2)で12月31日、年越しカウントダウンイベント「Countdown Festival in UBE 2018-2019」が開催される。主催は山口県南中小企業経営者協会。

 同イベントは県内初の「カウントダウン花火」を打ち上げるイベントとして、2012年に始まった。飲食ブースやステージイベントを用意し、特設スクリーンには今年の残り秒数を表示。ステージ出演者らと共にカウントダウンし、元旦0時から約70発の花火を打ち上げる。

[広告]

 飲食物は、同協会の所属企業が提供。そば、うどん、唐揚げ、ドリンクなどを用意するほか、先着100人限定で「ふぐ汁」も無料で振る舞われる。毎年人気を集める餅まきも、20時40分と22時50分からの2回に分けて行う。初めての取り組みとして、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」による大抽選会も行われる。

 ステージイベントには、サックス奏者の深町宏さんや、ギター弾き語りの木下徹さん、マジシャンのYoshiさんらが出演。昨年同様500人を超える来場を見込む。

 実行委員の今田千恵美さんは「平成最後の年越しにふさわしい、にぎやかな内容になっている。子どもから大人まで、家族全員で楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は20時~。問い合わせは同協会の今田さん(TEL 090-2002-6523)まで。

ピックアップ