食べる

山陽小野田に焼き鳥店「一力」 宇部に次ぐ3店目、限定メニュー「黒おでん」も

「家族連れにもどんどん来てほしい」と秋山尚登社長

「家族連れにもどんどん来てほしい」と秋山尚登社長

  •  
  •  

 焼き鳥店「焼鳥 一力 小野田店」(山陽小野田市西高泊、TEL 0836-38-8333)が3月10日、山陽小野田のバイパス沿いにオープンした。

小野田店限定の「黒おでん」

 場所は「FRIGO(フリゴ)」跡。運営は宇部で「焼鳥 一力」と居酒屋「RICKY(リッキー)」を営業するチカラ商会(中央町1)。

[広告]

 出店について秋山尚登社長は「小野田の人にも食べてもらって反応を知りたいという思いや、やってみないと分からないというチャレンジ精神で決めた」と話す。

 席数は、カウンター7席、個室31席。個室は仕切りの一部を外すことができ、最大20人までの宴会に対応。全席禁煙にしてファミリー層の需要を狙う。

 提供するのは、豚肉で野菜を巻いた「野菜巻串」(各250円)や、長州どりの焼き鳥(150円~)のほか、小野田店限定の「黒おでん」(150円~)、「もつすき鍋」(1人前=1,180円)、持ち帰り用の「焼鳥重弁当」(1,280円)など。

 秋山社長は「多くのお客さまは、他店でいろいろな焼き鳥を食べてきていると思う。そうした中で、まだ当店の焼き鳥を食べたことがない人にも『一力スタイル』の楽しみ方を提供していきたい。宇部までわざわざ来られなかった人にも来てもらえれば」と話す。

 営業時間は、月曜・水曜・木曜=18時~22時30分、金曜=18時~23時、土曜=17時30分~23時、日曜=17時30分~22時30分(以上ラストオーダー)。火曜定休。

SmartNews Awards 2019