食べる

宇部・新川にイタリアン「フリゴ」 山陽小野田から移転、カウンター席メイン

カウンター席をメインにした「フリゴ」店内

カウンター席をメインにした「フリゴ」店内

  • 3

  •  

 宇部・新川に3月10日、カジュアルイタリアン「FRIGO(フリゴ)」(宇部市松島町、TEL 0836-55-5714)が移転オープンした。

「フリゴ」が提供する「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

 2017(平成29)年2月から山陽小野田のバイパス沿いで営業してきた同店。今年1月上旬に前店での営業を終え、約2カ月間で準備を進めてきた。場所はラーメン店「まじめ川」跡で、店舗面積は約10坪。カウンター9席、テーブル4席を設ける。

[広告]

 業界歴約20年のオーナーシェフ・原田了輔さんは「山陽小野田の店内は25席あったが、広すぎたのでコンパクトな場所で営業したいと考えてきた」と、移転の理由について話す。

 前店から人気メニューを引き継いで提供する。ランチタイムは、ピザかパスタが選べるコースを3種類(1,100円~)。ディナータイムには、日替わりの「本日のお肉の盛り合わせ」(2,800円~)や「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」(2,000円)、「マルゲリータ」(650円~)、「鮮魚のアクアパッツア」(1,700円)のほか、要望に応じてパスタ(1,000円~)も提供する。

 アルコール類は、「ハートランド」の生ビール(550円)や焼酎(450円)、カクテル(550円)など約30種類のほか、3,500円前後のボトルワインも用意。

 原田さんは「昼は主婦の方、夜はビジネスマンの方を中心に、少人数での来店を見据える。以前とは客層にも変化があると思うので、新しい出会いが楽しみ。店の規模としては半分になったが、ちょうど良いサイズ感。落ち着いて過ごしてもらえる店にしていけるように、これからも頑張りたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~16時30分、17時~24時。日曜、第3月曜定休。