山口・和菓子店の日本庭園でキャンドルナイト-灯りとお香で演出

キャンドルナイトの様子

キャンドルナイトの様子

  •  
  •  

 山口・大内御堀にある菓舗「豆子郎(とうしろう)の里 茶藏唵(さくらあん)」(山口大内御堀、TEL 083-925-2882)で6月21日、「豆子郎キャンドルナイト2008」が開催される。

 夏至の日の20時から22時の間、電気を消してゆっくり過ごそうという取り組みとして、全国各地で行われる「キャンドルナイト」。同社でもキャンドルナイトは毎年恒例のイベントとなっており、今回で8回目。昨年の夏至のキャンドルナイトには約700人が訪れた。

[広告]

 イベントでは、敷地内の日本庭園「四季庭」を中心に約3,000本のキャンドルを灯す。同社では毎回テーマを決めており、今年のテーマは「香(かおり)」。キャンドルを灯すだけでなく、日本庭園や建物内でお香をたき、灯りとお香のゆらぎを演出するという。開催時間は17時30分~22時。雨天決行。入場無料。

 併せて特別企画展「『源氏かおり抄の世界』展~香りで綴る源氏物語~」も開催され、茶藏唵内の和室を特別公開し、「香老舗 松栄堂」(京都市)の協力で源氏物語にちなんだお香や道具を展示する。展示期間は6月21日~29日。開館時間は10時~17時(キャンドルナイト時は18時~22時)。

豆子郎山口の和菓子店で「和」のイラスト展-160人の作家が出品(山口経済新聞)京町家で楽しむ「源氏物語」の香り-香老舗 松栄堂が展覧会(烏丸経済新聞)

  • はてなブックマークに追加