フォトフラッシュ

山口・佐山で行われる「暮らしの道具展」で展示する木工・鍛冶職人の作品

山口・佐山で開かれる、木工・鍛冶職人による「暮らしの道具展」。木工職人の鮎川大樹さんは「最近では、子どもが使う木の家具に特化した作品の展開も始めた。間近で木の家具を見てもらい、僕のこだわりを伝えたい」と話す。横田さんは「私自身が楽しんで物作りをしている。その楽しさを伝えたい」と笑顔を見せる。

  •  
  •  

山口・佐山の住宅街で5月27日~29日の3日間、木工職人と鍛冶職人コラボ展「丁寧に紡ぐ暮らしの道具展」が開かれる。

  • はてなブックマークに追加