見る・遊ぶ

レノファ山口、3位・大分と対戦 「ひょっこりはん」お笑いライブも

「きらら博記念公園」で練習するオナイウ阿道選手(写真左)と佐藤健太郎選手

「きらら博記念公園」で練習するオナイウ阿道選手(写真左)と佐藤健太郎選手

  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが9月22日、ホームスタジアム「維新みらいふスタジアム」(山口市維新公園4)で大分トリニータと対戦する。

雨が降る中で練習に励む選手たち

 レノファは前節、アウェーで松本山雅FCと対戦し、得点は奪えなかったものの14試合ぶりに無失点で試合を終え、今季初のスコアレスドローで勝点1を得た。ここまでの戦績は、11勝12分9敗で順位は暫定12位。

[広告]

 直近2試合で先発出場し、中盤でプレーする佐藤健太郎選手は「守備で失点を抑えることはできた。ボールを奪ってから最初のパスをミスしないようにし、良いところにボールを配給したい」と話す。

 対する大分は、得点数はリーグ2位(58得点)で攻撃力が高い。GKの吉満大介選手は「FWにボールが入ると厄介なので、その芽を摘めるようにしっかりやらなきゃいけない」と警戒する。

 レノファは現在、13試合勝利から遠ざかっている。霜田正浩監督は「チームが苦境に陥っている時こそ、今までと変わらない応援をしてくれるサポーターの存在が力になる。サポーターのためにも頑張らなきゃいけない。やっぱりホームは良い雰囲気でゲームができると思うし、とにかくサポーターに勝利を届けたい」と意気込む。

 当日は、ホーム戦恒例のブース出店に加え、場外でのステージイベント(17時15分~)や「JR西日本×津和野町」PRブース、5種類以上のワインを提供する「ワインマルシェ」などを多彩に展開。

 そのほか、ごみ減量化啓発キャンペーンの一環として、お笑い芸人のひょっこりはんと山口県住みます芸人・どさけんさんが来場し、ピッチ内(17時40分~)や場外特設ステージ(18時10分~)でお笑いライブやトークショーを行う。

 イベントは15時~。19時キックオフ。

ピックアップ

ピックアップ