食べる

宇部の洋菓子店「ボナペティ」が移転1周年-桜スイーツも取りそろえ

店内ショーケースにならぶ「桜スイーツ」

店内ショーケースにならぶ「桜スイーツ」

  •  
  •  

 宇部・常藤の洋菓子店「ボナペティ」(宇部市常藤町5、TEL 0836-38-1231)が3月29日、移転から1周年を迎えた。

同店がこの春展開する桜スイーツ6種類

 店舗面積は約30坪、14席のカフェスペースを設ける店内には、生ケーキやロールケーキ、焼き菓子など約50種類をそろえる。

[広告]

 昨年、上宇部から移転した同店。オーナー兼パティシエの佐仲佑介さんは新天地での1年を振り返り、「ようやく周知されてきたようだ。もともと来てくださっていたお客さまはもちろん、新しく来店されるお客さまも増えてきた」と話す。

 スイーツでの季節感を大事にしている同店では、春の桜のシーズンに合わせ、現在「桜スイーツ」を展開中。「桜スイーツは今までで一番多い種類」と佐仲さん。桜ブラン(330円)、桜あん豆腐、桜マカロン(以上350円)、桜オムレット(880円)、桜ダックワーズ(140円)、宇部炭都バーガー桜(280円)の6種類を販売する。

 「一番人気」は、桜ムースをスポンジとオムレットで包み桜クリームをかけた「桜オムレット」。クリームの上にあしらった桜の花が「ポイント」になっている。

 今後の展開について、佐仲さんは「イートイン限定のホットスイーツを考案中。イートインメニューも充実させていきたい。昨年に夏秋限定で行ったケーキバイキングを今年も実施したい」と話す。

 営業時間は9時30分~19時。火曜定休。桜スイーツの展開は4月末までを予定。

  • はてなブックマークに追加