食べる

宇部・寿町の居酒屋が「ハーフメニュー」-量半分、利用客の声きっかけに

同店スタッフの福海文絵さん

同店スタッフの福海文絵さん

  •  
  •  

 宇部・寿町の居酒屋「たけちゃん」(宇部市寿町1、TEL 090-7544-9652)は1月4日、メニューを通常の半分の量で提供する「ハーフメニュー」を始めた。

量、金額を通常の半分で提供する「ハーフメニュー」

 昨年11月1日にオープンし、家庭料理を中心に提供する同店。同メニューは、約40種類のメニューの中から約15種類の料理の量、価格を半分にした「ハーフメニュー」として提供するもの。「1人で来店した際に、通常メニューでは1品あたりの量が多く財布が気になってしまうために品数が多く頼めない」という利用客の声をきっかけに始めた。

[広告]

 ハーフサイズで提供するメニューは「カキフライ」(330円)、「豚キムチ」「鶏の空揚げ」「エビのチリソース」(以上300円)、「骨付きカルビカレー風味焼き」(400円)、「刺し身盛り合わせ」(450円)など。価格は300円~400円前後が中心。

 店主の舛岡猛さんは「景気が良くないからこそ、財布を気にしてほしくなかった。量を半分にすることで酒も進み、いろいろな料理を食べていただけるようになった。作る品数が増えると回転率が落ちるのでは、という懸念はあるが頑張りたい」と意気込む。

 オープンから約2カ月半が過ぎた。「スーツ姿のビジネスパーソンが多く、お客さまから学ぶことがとても多い」と舛岡さん。「お客さまの声を受けて、女性用に膝掛けも用意した。共感できることにはすぐにでも取り掛かりたい」と話す。「お客さま目線での店作りに力を入れていきたい」とも。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加