見る・遊ぶ

山口・阿知須で地元イラストレーターらが作品展-三者三様に新作発表

宇部在住のイラストレーター・コージロックさんの作品

宇部在住のイラストレーター・コージロックさんの作品

  •  
  •  

 山口・阿知須のSCサンパークあじす(山口市阿知須)で現在、地元イラストレーターらによる作品展「3CHORDs(スリーコード)001」が開かれている。

「身近な風景」を撮影した写真が並ぶ

 同展は、宇部在住でkozi69(コージロック)の名前で活動するイラストレーター・中村幸治さんと、whip-whipper(ホイップホイッパー)の名前で活動する写真愛好家・真島アキさん、イラストレーターで山口市内の短大に通うペンネーム・鮎カーネルさんの3人による初の共同作品展。

[広告]

 会場では、中村さんの描く「ロックンロールと赤チェック」をテーマにした作品と、デジタルな手法でカラフルに仕上げた鮎カーネルさんの人物を描いたイラストそれぞれ10点、「何気ない身近な風景」を撮影した真島さんの写真10点を展示する。

 「テーマはあえて設けずに、自由に選んだ三者三様の新作を地元の方に発表する場として今回の展示を決めた」と中村さん。「僕が親交のある2人を結び付け、半年越しで実現した。それぞれの個性を見ていただくことができるところが一番の見どころ。SC内なので買い物の合間にもぜひ寄ってもらえれば」とも。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。入場無料。問い合わせは中村さん(TEL 090-1334-9281)まで。今月30日・31日には作家が在廊し、ポストカードやグッズ販売などを行う。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加