食べる

宇部にホルモン焼き専門店「こぷちゃん」-韓国の屋台をイメージ

宇部・西本町にオープンしたホルモン焼き店「こぷちゃん」

宇部・西本町にオープンしたホルモン焼き店「こぷちゃん」

  •  
  •  

 宇部・西本町に9月3日、ホルモン焼き専門店「うま辛ホルモン こぷちゃん」(宇部市西本町2、TEL 0836-31-5677)がオープンした。

「韓国の屋台」をイメージした店内の様子

 店舗面積は約20坪。席数はカウンター6席、テーブル席15席。ガレージだった場所を改装し「韓国の屋台をイメージした」という店内は、ビニールカーテンを採用し外からも見えるようにした。店名の「こぷちゃん」は韓国語で「ホルモン」を指す。

[広告]

 同店が提供するのは、自家製のもみダレをあえた和牛ホルモンを、セルフスタイルで焼いて食べるホルモン焼き。もみダレは辛味をきかせてオリジナルで作り、つけダレには「甘ダレ」と青唐辛子を入れた「酢ダレ」を用意。3種類のテイストが楽しめるようにした。

 メニューは「ホルモン」「ミノ」(以上750円)、「ミックスホルモン(上)」(600円)、「ハラミ」(1,000円)など7種類のほか、日替わりで「センマイ」(500円)や「ハツ」(600円)、「シマチョウ」(750円)などを用意するほか、「チヂミ」や「チャプチェ」などの一品料理もそろえる。「めし」(200円)は、韓国から取り寄せた雑穀米で提供する。

 「韓国の食文化と屋台が好きで年に何度も旅行に行くほどだったが、今年に入って店を開こうと決めた」と同店店主。「ホルモンは滋養強壮にも良く、部位によっても食感や味わいが違うので、そこにも注目しながら本場のスタイルと雰囲気を楽しんでもらえたら」とも。

 営業時間は18時~。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ