見る・遊ぶ

山口情報芸術センターで「俳優・浅野忠信」特集-デビュー25周年で

浅野さんが出演する映画「御法度」(C)1999 松竹/角川書店/BS朝日/IMAGICA/衛星劇場/提供:松竹

浅野さんが出演する映画「御法度」(C)1999 松竹/角川書店/BS朝日/IMAGICA/衛星劇場/提供:松竹

  •  
  •  

 山口情報芸術センター(YCAM=山口市中園町、TEL 083-901-2222)で現在、映画俳優の浅野忠信さんを特集した上映イベントが開かれている。

 1月29日から始まった同イベント。映画俳優・浅野忠信さんのスクリーンデビュー25周年を記念し、浅野さんのこれまでの軌跡を振り返り22本の出演作品を上映する。

[広告]

 上映するのは、1990年に公開された浅野さんのデビュー作「バタアシ金魚」や、宇部出身のアニメーター・庵野秀明さんが監督を務めた「ラブ&ポップ」、2010年に第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した「剱岳 点の記」のほか、浅野さんの初監督作品「トーリ」などを1日1作品~3作品ずつ、日替わりで上映する。

 期間中の目玉イベントとして、今月21日にはライブイベント「Asano Tadanobu Tribute Event: “excam”」を実施。浅野さんの音源カセットテープのリリースを記念した「浅野忠信にささげる1日限りのライブ」として、Hair Stylistics(中原昌也さん)やNyantora(中村弘二さん)、Duennが出演する。

 今月14日には山口初上映の未公開作品「ドキュメント ラブ&ポップ3部作」上映後に、同作の構成・編集を行ったカンパニー松尾さんが来場してトークショーを行うほか、同22日には「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」で浅野さんと共演した中原昌也さんと映画評論家の樋口泰人さんによるトークショーを行う。入場無料。

 「毎回の作品がとても新鮮なところが浅野さんの魅力」と同館広報担当の青柳桃子さん。「変遷する浅野さんの25年間の作品を一堂に見られるのはめったにない機会なのでは。俳優でありながら音楽ライブや映画監督など幅広い分野で活動する浅野さんの魅力を知っていただければ」と話す。

 入場料は、1作品券=1,300円、3作品券=3,000円。上映スケジュールなどは同館ホームページで確認できる。3月8日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ