宇部・浜バイパスに「ビストロナオ」 福岡からUターンの女性シェフが開業

「地域の方に愛される店にしていきたい」と山中直美さん

「地域の方に愛される店にしていきたい」と山中直美さん

  •  

 宇部・浜バイパス沿いに4月21日、フレンチレストラン「BISTRO NAO(ビストロ ナオ)」(宇部市小松原町1、TEL 0836-43-9698)がオープンした。

スタイリッシュな「ビストロナオ」外観

 同店のオーナーシェフは、福岡・中央区の有名フレンチレストラン「ビストロミツ」などで15年間の修業を積んだ地元出身の山中直美さん。3年ほど前にUターンして市内ホテルのレストランに勤務していたが、「これまでの経験を生かして自分の店を持つ夢を実現したい」と出店に向けて準備を進めてきた。

[広告]

 店舗面積は約17坪。席数はカウンター4席、テーブル席18席。地元の食材に重きを置いたカジュアルフレンチを提供する。30~50代の女性がメーンターゲットで、「手作りで安心安全なヘルシー料理」がモットー。ランチ営業に主軸を置き、山中さんは調理に専念する。

 メニューは、サラダやスープ、メーンなどが付く平日限定のコース(1,100円)と、肉と魚の両方を盛り合わせたオードブルサラダ、肉か魚から選べるメーン、パンやデザートなどが付くコース(1,600円)、予約制の「シェフおまかせコース」(2,500円)の3コース。地元でとれる魚介類や野菜など季節の食材をふんだんに使うほか、パンは食べ放題にし、山中さんが手作りして用意する。

 こだわりについて「フレンチのソースには生クリームやソースを多く使うが、当店では素材の味を生かしてブイヨンやオリーブオイルを使い、軽い仕上がりにする」と山中さん。「地元にはフレンチのレストランが少なく、前から寂しく思っていた。小さなお子さまから年配の方までに利用いただいて、地元に根差して愛される店にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~15時。日曜定休。