宇部の英会話教室に「イケメン」新講師 「冒険心」で来日

「英語を教えることがとても楽しい」とスティーブンさん

「英語を教えることがとても楽しい」とスティーブンさん

  •  
  •  

 宇部の英会話教室「アングローブ」(宇部市相生町8、TEL 0836-39-7828)に8月、新講師として米国出身のスティーブン・フリーメンさんが加わった。

 昨年10月にオープンした同教室。これまでイギリス出身のステファニア・フランゴスさんをメーン講師に授業を行ってきたが、この度「イケメン講師」としてスティーブンさんを新たに迎えた。

[広告]

 現在30歳のスティーブンさんは米国ミシガン州出身。同州の大学を卒業後、自動車メーカー・フォードの生産工場の勤務などを経て、台湾・台中市で英会話講師として2年間勤務。その後、ワーキングホリデーを利用し、オーストラリア・バンダーバーグの農場でビニールハウスの設営などの仕事をしてきた。

 初めて来日したのは2年前。当時は友人に会うためだったが、今回は「日本に住んでみたい」と移住を決意し、8月中旬に来日した。「いろいろな国や場所に住むのは全て冒険心から」と笑顔を見せるスティーブンさん。「宇部にはこの仕事を見つけたから来た。特にときわ公園が好きで常盤湖の周りをよくランニングしている」と話す。

 スティーブンさんは現在、初レッスンに向けて準備をしながら、来週には同教室が取り入れているニュージーランドのオークランド・インターナショナル・カレッジ(AIC)のプログラムの講師研修を受講する。初レッスンは9月8日の予定。

 「受講生が情報量に圧倒されてはいけないので、レッスンでは一つ一つ目標を決めて話すことや、明確で分かりやすく話すことに気を付けている」と話す。「英語を通して、受講生が自信を持つ手助けがしたい」と意気込む。

 ステファニアさんは「スティーブンが講師に加わることで、私の話すイギリス英語のほか、アメリカ英語や女性の話す英語、男性の話す英語とバリエーションが豊かになる。楽しみにしてもらえたら」と話す。

 各クラスの時間などはウェブサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加