天気予報

28

19

みん経トピックス

文化センター

レノファ、新体制で臨む初戦宇部に「フクロウカフェ」

宇部の洋菓子店「コゲツドウ」が1周年 看板商品「製造追いつかず」

宇部の洋菓子店「コゲツドウ」が1周年 看板商品「製造追いつかず」

「喜んでいただけるものを提供し続けていきたい」と店長の坂田桃子さん。

写真を拡大 地図を拡大

 宇部・南浜の洋菓子店「KOGETSUDO(コゲツドウ)」(宇部市南浜町1、TEL 0836-43-7361)が6月18日、オープンから1周年を迎える。

夏に向けたケーキも提供を始める

 市内昭和町に本店を構える洋菓子店「虎月堂」(昭和町3)の2号店。店内に4席のイートインスペースを設け、季節限定のスムージーなども提供する。

 オープンからの1年について「若い家族層などの利用が多く、両店全体で新しいお客さまが増えたと実感する」と店長の坂田桃子さん。市内イベントへの出店や隣店とコラボイベントを行うなど、周知向上にも取り組んできた。

 看板商品の「包装シュークリーム」(180円)は昼過ぎに売り切れる日も多く、「予想以上の反響に製造が追いついかない」(坂田さん)ほどの人気ぶりを見せているという。

 「1周年を迎える大変さや楽しさなど、多くを学んだ年だった。ありがたく好調に営業できているが、知名度はこれからだと感じている」と坂田さん。今後に向けては「フェアなどの企画やパッケージなどブランディングに重きを置いていきたい」とも。

 「現状に満足することなく、街の洋菓子店としてケーキの数だけお客さまに笑顔を提供していけたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~18時。日曜・祝日定休。1周年記念として、限定スイーツを提供するほか、今月18日には「包装シュークリーム」を100円で提供する。予約が必要。問い合わせは同店まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店内には暖色の壁紙や蛍光灯を使い、落ち着いて和むことができる空間を演出。視覚や嗅覚でも楽しめるよう、天ぷらはカウンターキッチンで揚げて提供する。「私は田舎育ちなので、自然に囲まれた厚狭の素朴さに引かれた。地域の人に親しみを感じてもらえるよう努めたい」と矢野さん。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング