見る・遊ぶ

レノファ山口、群馬と下位直接対決の「裏天王山」 生き残りを懸けた戦い

8月13日は「やまぐちサッカー交流広場」(徳地)で練習を行った

8月13日は「やまぐちサッカー交流広場」(徳地)で練習を行った

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが8月16日、ホームスタジアム「維新百年記念公園陸上競技場」(山口市維新公園4)でザスパクサツ群馬と戦う。

新加入のアベル・ルシアッティ選手も練習に参加

 前節、レノファはアウェーで千葉と戦って1-2で敗戦。4連敗で順位は再び降格圏の21位に沈んだ。対戦する群馬は現在、11試合勝利なしで最下位の22位。両者の勝ち点差は5あり、この試合の結果で順位が入れ替わることはないものの、生き残りを懸けた「裏天王山」の戦いに注目が集まる。

[広告]

 主将の鳥養祐矢選手は「相手も早く最下位を脱出したいと強い気持ちでくる。僕らが受け身にならず、強い気持ちで戦わなければ足をすくわれる。一つでも高い順位に行けるように頑張っていかなければ」と気持ちを引き締める。

 カルロス・マジョール監督は「今節も厳しい戦いになるとは思うが、連戦の中で選手をベストな状態に持っていけるよう良い準備をしたい。チームの状況に関わらずホーム、アウェー、練習にまで駆けつけて支えてくれるサポーターのためにも、次の試合は何が何でも勝たなければいけない。最大限の努力をしたい」と意気込む。

 当日、イベント広場では「ビールフェス」が開かれ、群馬の「月夜野クラフトビール」や海外のビールを提供する。「ホームタウンサンクスデーブース」には長門市が出店し、ブランド地鶏「長州黒かしわ」の串焼きの販売などを行う。

 試合前やハーフタイムには、地元出身のお笑い芸人・波田陽区(はたようく)さん、山口県住みます芸人のどさけんさんが登場し、スタジアムを盛り上げる。

 19時キックオフ。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ