食べる

宇部にお好み焼き店「どんどん亭」 九州のチェーン店が県内3店舗目

「にぎやかに楽しんでほしい」と永溝店長

「にぎやかに楽しんでほしい」と永溝店長

  •  

 宇部・浜バイパス沿いに2月13日、お好み焼きチェーン店「どんどん亭」(宇部市小松原町2、TEL 0836-38-8721)がオープンした。

どんどん亭の一番人気メニュー「三色玉」

 経営はMiコーポレーション(福岡市博多区)。福岡を中心に九州でチェーン展開する同社が昨年5月、全国展開に向けて山口県に初進出。宇部店は、下関、周南に次ぐ県内3店舗目。小学校や幼稚園からも近い大通り沿いにオープンし、家族連れをはじめとする幅広い層の利用を見込む。

[広告]

 各テーブルに鉄板を設け、お好み焼きやもんじゃ焼きを自分で焼く「ライブ感」を楽しむことができるのが特徴。席数はテーブル席92席で、車いす利用客に配慮した席も設ける。

 永溝紘一店長は熊本で店長経験があるが、新店立ち上げを任されるのは今回が初めて。「サービスの質も売り上げも全国ナンバーワンを目指す。『また来るね』と言っていただける店づくりに努めたい」と気合が入る。

 フードメニューは110種類以上。山芋入りの生地でふんわりとした「関西風」(590円~)、ネギをふんだんに使う独自の「福岡風」(690円~)、小麦粉を使わない「山芋焼」(740円~)、もんじゃ(590円~)などをはじめ、鉄板焼きや単品料理、スイーツも提供する。

 宇部店と周南久米店は広島に近いことから、「広島風」(690円~)の種類を他店より約5種類多くそろえている。

 平日15時までは、8種類の「選べるランチメニュー」(550円)や、メインにご飯やサラダ、みそ汁、デザートを付ける「ランチセット」(690円~)を用意し、通常メニューと併せて提供する。

 永溝店長は「豊富なメニューだけでなく、自社製ソースやマヨネーズといった専門店ならではのこだわりもある。みんなで鉄板を囲んで、にぎやかな時間を過ごしてもらえれば」と話す。

 営業時間は11時30分~23時。