食べる

宇部・新天町でクラフトビールイベント 地元ビールが出店、御神水ビールも

「地元のビールをみんなで楽しみたい」と実行委員長の平川さん(前列中央)

「地元のビールをみんなで楽しみたい」と実行委員長の平川さん(前列中央)

  •  

 宇部・新天町アーケード内で7月15日、ビールイベント「クラフトホリデー」が行われる。

 「山口のクラフトビールを楽しむ」ことをコンセプトに、「山口地ビール」と「ちょんまげビール」のビールのほか、地元の飲食店が出店する同イベント。「ビール好き」の地元有志が実行委員会を立ち上げて初開催する。

[広告]

 会場は、中津瀬神社前の広場をメインにし、アーケード内に約250席を用意。2社の15種類のビールを提供するほか、「山口地ビール」は当日限定として中津瀬神社の御神水を使って醸造した山口県産麦100%のビールも用意する。

 出店する飲食店は、「トラットリアサンマルノ」(常盤町)、「メリッサ」、「焼鳥一力」(以上、中央町1)、「燻し屋」(西本町1)、「虎月堂」(昭和町3)、「みんにゃ食堂」(島2)が出店するほか、地酒として「永山本家酒造場」(車地1)と「はつもみぢ」(周南市飯島町1)もブースを構える。

 参加者は、「ビール飲み放題券」(4,000円、前売りは3,000円)、「ビール5杯チケット」(2,500円)を購入し、最大で10時間飲み放題で楽しむことができる。1杯券は600円で販売する。

 実行委員長の平川洋行さんは「多くの人の協力でとても盛りだくさんなイベントになった。意外と県内のブルワリーのビールを飲んだことがない人も多いはず。夏のひとときを楽しんでもらい、ビールのおいしさも感じてもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間11時~20時。問い合わせは平川さん(TEL 090-1362-7577)まで。

ピックアップ

ピックアップ