見る・遊ぶ

宇部に花デザインアート店「リトルウィン」 創作アートをレンタルで

影山さんが手掛ける「デザインアートフラワー」作品

影山さんが手掛ける「デザインアートフラワー」作品

  •  

 宇部に11月1日、オーダーメードの「デザインアートフラワー」を手掛ける「Little・Win(リトルウィン)」(宇部市若松町3、TEL 0836-34-0066)がオープンした。

オーダーメードで手掛ける「デザインアートフラワー」

 アーティフィシャルフラワー(造花)を使って、和紙や木材などと組み合わせ、空間に合ったデザインアートを制作する同店。オーダーメードで手掛けてレンタルで提供し、定期的に交換するスタイルをメインにする。

[広告]

 同店を開いたのは、約20年間イベント運営・レンタル業に携わってきた影山富美子さん。きっかけについて「2年ほど前に『物作りがしたい』と思い立った。木材や発泡スチロールを切っているうちに土台が完成し、そこに花を合わせてみたらとても華やかになったので、空間を彩るものを作ってみようと思ったのが初め」と話す。

 それから数カ月後に展示会を行ったところ、市内ホテルや飲食店から好評を得たことから口コミのみで営業を開始。2月からは同所で制作作業を行い、作品が常設展示できるようになったタイミングでオープンにこぎ着けた。

 現在は、飲食店をはじめカルチャースクールなどへの季節ごとのレンタルのほか、新築祝いの贈り物としての需要が高まっているという。レンタルは月額3,000円~行うほか、販売用は予算に応じて用意する。

 制作の前には設置する場所を見学し、「空間からインスピレーションを受けて」影山さんの持ち前の感性で手掛ける。「枯れることなく手入れも必要ないが、同じ購入品を長期間置くのも変化がないと思い、レンタルすることにした」と話す。

 「空間が彩られると笑顔が生まれる。それがうれしい」と影山さん。「自由な発想で、誰も見たことのないようなアートを生み出していくのが目標。お客さまに寄り添いながら、制作活動に邁進していきたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~17時30分。火曜、木曜午後、第2・3日曜定休。