暮らす・働く

宇部に台湾式マッサージ店「幸来」 中国人店主、「経絡」指圧を低価格で提供

「宇部の皆さんの体を楽にしたい」と話す王さん

「宇部の皆さんの体を楽にしたい」と話す王さん

  •  
  •  

 台湾式マッサージ店「リラクゼーション 幸来(こうらい)」(宇部市昭和町、TEL 0836-39-7588)が3月16日、オープンした。

体調や要望に合わせてコースも豊富に

 寿町のエステサロン「上海ベラミ」(寿町2、TEL 0836-39-7678)の支店としてフジグラン宇部近くにオープン。中医学や「経絡」の考え方に基づき、強めの刺激で体内の老廃物を流す「台湾式マッサージ」を行う。

[広告]

 「上海ベラミ」オーナーの舛本幸子さんが2007年まで市内で開いていた同名の店の看板を復活させ、店長は中国出身の技師・王朋さんが務める。店内には施術ベッドを3台設置する。

 山東省出身の王さんは、福建省や河南省でマッサージの修業を積んだ。現在は日本語を勉強中で、接客ではスマートフォンアプリの翻訳機能を使ってコミュニケーションを取るほか、日本人スタッフも対応する。

 「長く強く押す」のが特徴のマッサージは40分2,500円と「通いやすい」低価格で提供。「足つぼマッサージ」(30分2,000円)や「アロママッサージ」(20分1,500円)など、体の状態や要望に合わせて豊富なコースが選べる。

 山口県内で約3年間働き、「日本の友人たちが仕事の影響でいつも『腰が痛い』と言っていたのが印象的で、マッサージをして楽にしてあげたいと思った」という王さん。

 「ただ指圧するだけではなく、骨に届くように施術する。痛いところを言ってもらえれば、施術しながら原因を探っていく。刺激の強さも要望に応じて調整する。宇部の皆さんの体がもっと健康に楽になるように、しっかりとコミュニケーションを取りながら、リラックスできる時間を提供したい」とも。

 営業時間は10時~22時(最終受け付けは21時)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ