買う

おのだサンパークに新核テナント「サンリブ」 初日は開店1時間前から行列

開店初日、午前から地元利用客らでにぎわう「サンリブおのだ」

開店初日、午前から地元利用客らでにぎわう「サンリブおのだ」

  •  
  •  

 おのだサンパーク(山陽小野田市中川6)に6月21日、新たな核テナント「サンリブおのだ」(TEL 0836-39-5366)がオープンした。

ベーカリーで提供する焼き立てパン

 北九州を中心に、九州や山口・広島県内にスーパーを展開する「サンリブ」(本社=北九州市小倉南区)が運営。5月12日に営業を終了した「ゆめタウンおのだ」(イズミ、本社=広島市南区)の後継店として店内を改装して営業を始めた。

[広告]

 おのだサンパークの核テナント変更は4度目。サンリブの山口県内への新規出店は9年ぶりで、山陽小野田市内で運営するスーパー「マルショク小野田店」(北竜王町)は引き続き営業する。

 売り場面積は1階約4000平方メートル。主力とする生鮮食料品を中心に、焼きたてのパンを提供するベーカリーや日用雑貨など販売する。

 オープン初日となったこの日は、営業開始1時間ほど前から地元客らによる行列ができ始め、200人以上が開店を待ちわび、特売品などを求める利用客で混雑を見せた。

 足立正店長は「36年前に一度、おのだサンパークへの出店の話が出たことがあったがかなわず、今回ようやく形にすることができてうれしい。気兼ねなく日々お越しいただき、正直に真心を込めて営業していきたい」と話す。

 同SCを運営する小野田商業開発営業部の土井升太さんは「地域密着型を目指して良い連携を取っていきたい。サンパークのポイントカードが全館で利用できるようになり、利便性も向上した。今後も3世代でお越しいただけることを目指し、魅力的な施設とサービスの向上に努めたい」と話す。

 営業時間は9時~20時。

  • はてなブックマークに追加