見る・遊ぶ

山陽小野田で「江汐カントリーフェスティバル」 アメリカンな音楽と飲食、ジビエ料理も

発起人の高木祐太朗さん(左)と、イベントに協力する「川谷自工」(山陽小野田市東高泊)の川谷伸一さん

発起人の高木祐太朗さん(左)と、イベントに協力する「川谷自工」(山陽小野田市東高泊)の川谷伸一さん

  • 4

  •  

 「江汐カントリーフェスティバル」が10月6日、山陽小野田の江汐公園(山陽小野田市高畑)で初開催される。

「長州ジビエ団」が提供する「シカ串」

 公園内ゲートボール場が会場。「アメリカンなワンデーピクニック」をコンセプトに、音楽ライブや飲食、雑貨販売などを展開する。

[広告]

 イベント発起人は山陽小野田出身の高木祐太朗さん。「休日はイベントに出掛けるのが好きで、地元の代表スポットで魅力的なイベントを主催したいと思い、元々好きな『アメリカン』に着目した。広い会場なのでピクニックセットやレジャーシートを持っての来場も歓迎」と笑顔を見せる。

 「フードコーナー」では、猟師兼料理人らで結成する「長州ジビエ団」がジビエの串焼き、レストラン「ポレポレ」(宇部市松島町)が「骨付きバラ肉」、高木さんが経営する飲食店「飛寅」(山陽小野田市日の出3)がアメリカの家庭料理「マカロニ&チーズ」などを提供する予定。県内のジェラート店や綿菓子店なども出店し、コンセプトに合わせたアメリカンビールも用意する。

 「マーケットコーナー」にはアメリカ雑貨店など6店舗が出店。シカの角を使ったアクセサリー製作体験や、折り紙でのカウボーイハット作りなど、親子で楽しめるワークショップも行う。

 場内にはハーレーダビッドソンのバイクを7、8台展示。うち2台は子どもがまたがって撮影できる。地元バンド「ジョニー&フレンズ」と「シドウェルファミリーバンド」が生演奏で盛り上げる。

 高木さんは「多世代が楽しめるイベントを通して、身近な地域の魅力や課題など地元の『今』と向き合うきっかけにもしたい」と話し、「料理人として野生鳥獣に関する話題が目に留まり、衝突事故などの話も聞いている。日頃そういった情報に関心を持たない人は多いと思うが、ジビエ料理やワークショップを通して気付きのある一日になれば」と期待する。

 開催時間は10時30分~15時。荒天中止。問い合わせは「飛寅」(TEL 0836-39-8811)まで。

Stay at Home