食べる

宇部・厚南にステーキチェーン「宮」 中四国地方初出店、3世代来店視野に

ドン・キホーテ隣にオープンした「宮」

ドン・キホーテ隣にオープンした「宮」

  •  
  •  

 宇部・厚南に9月26日、ステーキレストランチェーン「ハンバーグ&ステーキ宮(みや)」(宇部市妻崎開作、TEL 0836-38-8291)がオープンした。

看板メニューの「宮ハンバーグ」

 国道190号線沿いの「とりあえず吾平」跡に出店した。外食チェーンを展開するアトム(名古屋市中区)が運営し、中四国地方では初出店となる。全国140店舗目。

[広告]

 店舗面積85坪、席数92席。ゆとりのあるボックス席をメインにする店内には、サラダバーやドリンクバーを設け、3世代での家族連れの来店を視野に「誕生日や記念日などのお祝いでの『晴れの日』の需要も見込む」(同社第5営業部スーパーバイザーの佐山欣志さん)。

 看板メニューは「宮ハンバーグ」(990円~)と「てっぱんステーキ」(1,490円~)で、豊富に約30種類のハンバーグ・ステーキメニューを用意。ハンバーグは手ごねするほか、牛肉の下処理やカットも店内で行って提供する。

 そのほか、「ビーフシチュー」(1,090円)や「焼きカレードリア」(990円)などのほか、子ども向けメニューは290円からそろえる。客単価はランチタイム=1,000円、ディナータイム=1,500円前後を見込む。

 宇部への出店について、佐山さんは「全国各県に1店舗以上の出店計画を進める中で、人口規模や隣県との物流の兼ね合い、立地の良さなどから出店を決めた」と話す。「当店を軌道に乗せ、中四国への展開の足掛かりと成功モデルにできれば」とも。

 「オープン前から地元の方の期待値の高さを感じていた。地域で受け入れられるか不安はあるが、笑顔でお客さまを迎え愛される店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~22時30分(金曜・土曜・祝日は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加